スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • 本年度の芸術祭について
    • 北九州市障害者芸術祭
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • ステージ出演者募集!!
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきステーション
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 2019カレンダー販売事業
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第49号 > 

「障害あるある話」絶賛大募集!!

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

「障害あるある話」絶賛大募集!!

 

 4月1日から北九州市障害者差別解消条例がスタートしました。

 身障協会では、障害のある人の日常をより身近に感じてもらうために「障害あるある話」を4コマ漫画にして、次号から連載していくことにしました。

 そこで、読者の皆様から4コマ漫画のネタ元となる「障害あるある話」のお便りを全国から大募集します。

 お便りは、手紙(墨字でも点字でも)、FAX、メールでもOK!(せっかくのエピソードを聞き間違えてはいけないので、正確に再現するために今回は電話での応募はご遠慮させていただきます)

本人、ご家族、支援者どなたでも、障害のある人のエピソードをお持ちの皆様からのご応募をお待ちしています。

 あるある話の4コマ漫画に採用された方には、当協会から粗品(そしな)を進呈いたします。

 ですので、お便りには、応募された方の住所、氏名、連絡先(メールアドレスなど)を必ず記載しておいてくださいね。

 

(たとえばこんなあるある話)

・食事場所に事前に確認し「当店はバリアフリーです」との回答だったけど、いざ行ってみたらお店の入口が狭くて車いす入らない・・・、床の段差がないだけだった(車いすユーザーの話)

・「アルミ缶の上にあるみかん」「布団(ふとん)が吹っ飛んだ」・・・、面白さがいっちょん分からん!(手話ユーザーの話)

このような様々な障害のある人たちの「あるある話」を、協会(きょうかい)公認(こうにん)キャラクターを目指すきつねパンダ一家が毎号お伝えしていきますのでお楽しみに!

応募については、下記まで。

 

〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェルとばた6階

北九州市身体障害者福祉協会 「障害あるある話」

FAX:093-883-5551  メール:kitakyu-shinsyo@wel-tobata.jp

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する