スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ステージ出演者募集!!
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 2019カレンダー販売事業
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

点字図書館

ここから本文です。

 

◆ 製作本在庫情報(デイジー図書)    

【お知らせ】

H29.4月よりページ付けが変更となりました。

※H29.4月より製作開始した図書は新ページ付けです。

 

(1)満州コンフィデンシャル                  書誌登録…2019年2月

 著  者:新美 健

 出版社:徳間書店

 単行本:394ページ

 ジャンル :ミステリー・サスペンス

 抄 録: 憲兵を殴って海軍を追い出され、満洲鉄道に飛ばされた元士官候補生・湊春雄。彼に与えら

     れたミッションは「甘粕正彦を内偵せよ!」。幻の理想郷・満洲国を舞台に、鉄道、映画、阿片、

     諜報、革命運動など、華やかな夢と権謀術数が渦巻くノンストップスパイ冒険活劇。

 

(2)日本のIT産業が中国に盗まれている       書誌登録…2019年2月

 著  者:深田 萌絵

 出版社:ワック

 B6版:191ページ

 ジャンル :ノンフィクション

 抄 録: 日本はいま、中国のIT技術の草刈り場にされている! 6年前にファーウェイがスパイ企業だ

     と告発した著者が、コンピューター・ソリューション開発企業の経営者としていかなる危機感を抱き、

     いかに戦ってきたかを綴る。

 

(3)天皇の秘儀と秘史                   書誌登録…2019年3月

 著  者:竹内 睦泰

 出版社:学研プラス

 単行本: 191ページ

 ジャンル :歴史

 抄 録: 童歌「かごめかごめ」に隠された天皇の秘密とは!? 古代日本を支配した伝説の人物、

     武内宿禰の正体とは!? 天皇家の歴史に「正統竹内文書」の口伝を交え、現代と交錯

     させながら、神々の祭礼の真実を明かす。

 

(4)疑惑の日本史                        書誌登録…2019年4月

 著  者:博学面白倶楽部

 出版社:三笠書房

 文庫版: 224ページ

 ジャンル :歴史

 抄 録: 関ケ原の戦い、参勤交代…知っている日本史は、真実か!? 歴史が語り継がれる過程に

     つきまとう、権力者のウソ、勝者の驕り、何者かによるねつ造、後世の人による美化。

     それらを取り除いた下にある真の日本史を解き明かす。

 

(5)僕の諭吉おじさん                      書誌登録…2019年4月

 著  者:見鳥望

 出版社:主婦の友インフォス

 文庫版:254 ページ

 ジャンル :ティーンズ・ファンタジー

 抄 録:小2の陽太は、母親から唐突に「好きなものを買っていいわよ」と1万円を渡される。

     困惑と高揚。大金を手にした陽太はある結論を出す。時は流れ、闇を抱えて生きていた

     陽太は…。

 

  

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する