音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

はたらく

はたらく 

~障がいのある人が働いている企業や事業所の紹介コーナー~

             門司区役所食堂「 未来亭(みらいてい) 

 

今回は、門司区役所にある食堂『未来亭』にお伺いしました。

 

『未来亭』は、就労(しゅうろう)継続(けいぞく)支援(しえん)A型(がた)事業所(じぎょうしょ)で、関門海峡を見渡せる高台(たかだい)にあり、海の風を感じる、のどかで落ち着いた環境(かんきょう)のなか、10名の利用者さんが働いています。

今回は、聴覚に障害のある利用者の長根山(ながねやま)さんに取材させていただきました。

長根山さんは、入社して4年目。主に清掃や食器洗い・お惣菜(そうざい)の配膳(はいぜん)を行なっています。

 

Q 仕事をする中で困ったことはありますか?

他の障害のある人に、忙しい時間帯に手伝って欲しいことが伝わりにくいことくらいでしょうか。それでも、マスクをしていて口元が読み取れない中、みんな身振りで会話してくれるので、特に困ったと感じたことはないです。

また、上司とのやり取りで大切なことは、筆談(ひつだん)で行っており、とても理解のある働きやすい職場です。

 

Q 職場の好きなところは?

仕事が終わったあと、みんなでワイワイ冗談を言いながら楽しく会話ができるところです。

 

Q 今後チャレンジしたいことは?

手話サークルで一緒に学習することが楽しく、今後もたくさんの人に楽しく手話を学んでもらえるよう、自分も学習していきたいです。

 

管理者(かんりしゃ)の馴松(なれまつ)さんにお話しをお聞きしました。

『未来亭』は、手作り・安心安全をモットーに、ソースも一つひとつ手作りにこだわり、

さまざまな障害のある利用者さんが、調理・洗い場・接客(せっきゃく)・会計を役割分担しながら協力して働いています。

そのなかでも、長根山さんは、いつも率先して仕事に取り組み、責任感と気づきのある方で、まわりの利用者さんから『オーナー』と呼ばれるほどリーダー的な存在で慕われています。

 

現在は、消毒・検温・手指消毒はもちろん、食堂内の窓も開放し換気(かんき)に気をつけ感染対策を行いながら元気に営業しています。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

取材して感じたことは、みんなが仲良しで元気な職場であること

長根山さんにもみんな身振りでコミュニケーションをとっていて、笑顔がたくさんあふれていました。

 これからもみんな仲良く、美味しい食事を作って下さいね。


門司区役所食堂『未来亭』             

場所 : 門司区清滝1丁目6-36(門司区役所別館)

定休日 : 土・日・祝

営業時間 : 11:00~15:00

電話 :  070-1239-7149

 

 

 

 

 

長根山さん(左) 馴松さん(右)
笑顔で働く長根山さん
唐揚げと生姜焼き弁当

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。