音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

令和3年度障害者福祉会館の取り組みをご紹介

※活動の方針※

社会参加、生きがい支援を目的に、障害のある人たちの活動の場として、障害者福祉会館の運営を行っていきます。当事者団体や関連施設との連携した取り組みによるサービスの向上と、市民への啓発を進めていきます。

 

♣全障害者対象講座

オンラインで体操教室、みそ作り体験、エッグポマンダー教室など新規講座を開催していきます。

 

 ♣社会参加推進センター

障害のある方の地域における自立と社会参加を推進することを目的に講座を開催しています。

 

 ♣視覚障害者生活教室

   視覚に障害のある人が、文化・教養・スポーツ等の学習を通して、社会参加していくことを目的とした教室を開催します。

 

 ♡文化祭

会館利用者との交流の文化祭を開催します。

☆「ふれあい広場」(東部)   10月17日(日)予定 

☆「であい・ゆめ広場」(西部) 11月14日(日)予定

 

♡オープンブレイルライブラリー

  点字図書館を開放し、点字・録音図書製作など様々な体験を行います。

 

 ♠ボランティア体験講座 

ボランティアの経験がない人を主な対象に、障害のある人や支援者の話及び実技を通して学び、活動のきっかけを提供します。

 

 ♠要約筆記者養成講座

難聴者・中途失聴者の情報保障として、パソコンを使った文字入力の技術、対人援助技術を習得する講座を行います。

 

♢視覚障害者への機器操作支援

パソコン、タブレット、プレクストーク(録音図書再生機)の個別相談や研修会を行います。

 

その他、皆様のニーズに沿った様々な取り組みを行っていきます。詳しい内容については、会館までお問い合わせください。

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。