スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • 本年度の芸術祭について
    • 北九州市障害者芸術祭
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • ステージ出演者募集!!
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきステーション
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 2019カレンダー販売事業
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第52号(R1.5.20) > 

1 点字図書館からのお知らせ

点字図書館だより

ここから本文です。

1 点字図書館からのお知らせ

◆ 職員からのメッセージ

 ●異動のご挨拶

                                   永山 容子

  永山です。4月1日より、点字図書館の隣にある聴覚障害者情報センターに異動にな

 りました。点字図書館での4年間、利用者の皆様、ボランティアの皆様には大変お世話

 になりました。ご迷惑をおかけすることも多かったと思いますが、私には楽しい4年間

 でした。ありがとうございました。異動になったとはいえ、すぐ隣にいますのでご来館

 の際には、お会いできることもあるかと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 ●永山の異動に伴い、点字図書館職員も担当業務の変更を含め再編成されました。

  改めて、一言ずつ自己紹介をさせていただきます。

 

  大久保です。永山の後任として、今年度より主任をさせていただくことになりました。

  入職時は貸出管理や庶務などを担当していましたが、平成21年に音訳図書の校正担

 当になって以降は、音訳図書の製作や音訳ボランティア養成講座担当など、主に音訳関

 係の業務に携わってきました。点字図書館全体を見渡し、適宜対応していくには甚だ未

 熟者ですが、あるべき点字図書館について皆と一緒に考えながら、精一杯努力していき

 たいと思います。今後とも、どうかお力添えを頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

 

  三木です。担当は主に点字版の広報紙などの作成です。昨年から蔵書の校正に関わる

 ようになりましたが、「なかなか進まず」悪戦苦闘していました。5月から点字担当が戻

 ってきたので安心しています(ホッ!です)。やっぱり今年度も相変わらずの能天気です。

 

  福島です。平成から令和へ元号が変わりまた新たな気持ちでがんばろうと自分自身に

 言い聞かせています。わたしの主な仕事は、点字広報紙の校正・印刷、点字JBニュー

 スの印刷・発送などです。今年度もよろしくお願いします。

 

  衛藤です。デイジー図書を聴くプレクストークなどの機器操作説明の他に、対面リー

 ディングサービスの担当と広報紙などのテキスト文を作成しています。

 

  大渡です。市政だよりなどの音声版製作、蔵書製作、テキストデイジーの製作を担当

 しています。蔵書製作の担当になり、3年が経ちました。音訳の世界は奥が深く、日々

 修行のようです。本一冊一冊内容が異なるので、「写真や図の説明はこれで伝わるのか

 な?」など音訳ボランティアさんと相談しながら製作に取り組んでいます。これからも、

 より多くの図書を皆様にお届けできるように頑張りたいと思います。

 

  小関です。今月から育児休暇を終えて復帰しました。

  この図書館だよりが皆さまの手元に届く頃には、久しぶりの業務にわたわたしている

 ことでしょう。脳が完全に育児モードになってしまっているので、仕事モードにも切り

 替えられるようにしなければ。本の探し方…貸出方法…早く思い出して…!!最も不安

 なのは、点字の書き方と点字プリンターの使い方だ…!!やることいっぱいですが、自

 分のペースを保ちつつ頑張ります。余談ですが、息子の年齢が「令和」の年数と同じな

 んです。覚えやすくて嬉しい。皆さま、またどうぞよろしくお願いします。

 

  橋本です。点訳ボランティア養成事業と視覚障害者生活教室を担当しています。今年

 度から新たに「図書館だより」を担当することになりました。慣れないことばかりで、

 情報を伝えることの難しさを改めて感じています。皆さんのお手元に無事にお届けでき

 ることを目標に頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

 

  中村です。図書館の庶務と経理を担当しています。美味しいものを食べて、好きなア

 ーティストのコンサートに行って楽しい令和元年にしたいと思います。

 

  古庄です。点字図書館で勤務して二年目になります。昨年は点訳作業のお手伝いをさ

 せていただいておりましたが、この春から音訳ボランティアの養成やプライベート音訳

 などを担当しています。まだまだわからないことが多く戸惑いながらの毎日ですが、図

 書館を心地良く利用していただけるよう業務に励みたいと思っています。よろしくお願

 いいたします。

◆ 点字図書館交流会のご報告とご案内

  3月3日(日)に点字図書館交流会を行いました。

  場所は西部障害者福祉会館の501から503会議室と音楽室を使って行いました。

  今回は、約50名の方に参加いただきました。午前は、参加者お一人ずつ自己紹介を

 していただき、その後意見交換会、昼食を挟んで普段の運動不足を少しだけお手伝い!

  コムシティ3階「生涯学習センター」の職員さんのご協力で、3B体操(ボールやひ

 もなどの道具を使用し、音楽に合わせて行う体操)を行いました。椅子に座ったままで

 きるという事で、皆さん楽しみながら運動できたようです。

  体をリフレッシュした後は、心もリフレッシュ!場所を会議室に移し、「ものまねグル

 ープ愛の一座」を主催されている愛甲秀則様による美川憲一や、郷ひろみのものまねシ

 ョーを楽しみました。愛甲様は、ものまねだけではなく、豊富な話題で皆さんを惹きつ

 け、あっという間の一時間でした。

  体と心のリフレッシュができた交流会でした。

 

  そして!令和元年の交流会も、皆さまに楽しんでいただける企画を思案中です。

  内容が決まり次第、別途お知らせいたしますので楽しみにお待ちください。

                             (担当:福島・大久保)

◆ 今年も!オープンブレイルライブラリー~点字図書館一般公開~

  「点字図書館をもっと一般の人にも知ってもらいたい」―そんな思いから始まったオ

 ープンブレイルライブラリーも、今年で3回目となります。点訳・音訳体験、シネマデ

 イジー体験、職場体験など体験型のイベントは、夏休みも後半を迎えた子どもさんたち

 の宿題対策のみならず、大人の方々にも「今まで知らなかったことだらけ」「より多くの

 人に知ってもらいたい!」とたいへん好評なのです。また、昨年は点字図書館利用者さ

 んも音訳体験に参加して、ご自身で読んだ詩のCD版を喜んで持って帰っていらっしゃ

 いました。今年は、8月18日(日)を予定しております。誰もが来て、知って、感じ

 て、楽しむことのできる魅力あるイベントを企画していきたいと思います。

  多くの皆さんの来館をお待ちしています。

                              (担当:小関・古庄)

◆ 機器の操作説明相談日について

  点字図書館ではデイジー図書を聴く方法や、パソコン等の操作説明を月に2回行って

 います。

  相談日:第2土曜日の10時~12時と第4木曜日の15時~17時

  場 所:西部障害者福祉会館

 

  この相談日は事前予約制となっておりますのでご希望の方は、お電話か来館の際にご

 予約ください。

  ※この相談日以外でもご都合の良い日を調整することも可能ですし、グループでの相

 談も可能です。また相談日が祭日の場合は、前日に実施いたします。

                                  (担当:衛藤)

◆ 差し上げます

  当館での貸出期間を終了した下記の図書を、ご希望の方へ差し上げます。ご希望の方

 は5月末までにご連絡ください。希望者多数の場合は抽選となります。

  当選結果は、図書の発送をもって代えさせて頂きます。

                               (担当:三木・大渡)

 

 ●点字

 「全国盲学校弁論大会 全国大会弁論集 第85回(平成28年度)」

                         毎日新聞社点字毎日部編(全1巻)

 「第14回オンキヨー世界点字作文コンクール 2016入選作品集」

                         毎日新聞社点字毎日部編(全1巻)

 「障害者施策の概況 平成28年度 障害者白書 <概要>」 内閣府(全1巻)

 「私たちの税金 平成29年度版」 国税庁(全1巻)

 「点字ブロック50年の歩み」 安全交通試験研究センター(全1巻)

 「正しく学ぼう 点字ブロックと白い杖・盲導犬」 桜雲会(全1巻)

 「和・洋・中華のお菓子作り基本レシピ」 すこやか食生活協会(全1巻)

 「みんなでミートクッキング3」 すこやか食生活協会(全1巻)

 「和食の基本知識 上巻(知識編)・下巻(レシピ編)」 すこやか食生活協会(全2巻)

 

 ●デイジー

 「一緒にパスタを作りましょう」 すこやか食生活協会(1時間25分)

 「くらしの豆知識 2018年版」 国民生活センター(7時間25分)

 「全国盲学生短歌コンクール 六十回記念 盲学生短歌集」 岐阜県立岐阜盲学校

                               (9時間44分)

 「地球のことば 子どものつぶやき 2017」 西部ガス(1時間2分)

 「私たちの税金 平成29年度版」 国税庁(2時間10分)

 当館での貸出期間を終了した下記の図書を、ご希望の方へ差し上げます。ご希望の方

 は5月末までにご連絡ください。希望者多数の場合は抽選となります。

  当選結果は、図書の発送をもって代えさせて頂きます。

                               (担当:三木・大渡)

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する