音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

☆かがやき☆アーティストファイルNO17: 坂口 誓司

sakaguchi seiji

坂口 誓司

 

1935年生

障害:内部障害

作品:工芸(爪楊枝による日本の名城)

 

受賞暦・活動暦:

北九州市障害者芸術文化応援センター主催「かがやき賞」受賞

 

本人紹介:

昭和34年ごろから趣味で作り続けて半世紀以上。これまでの作品数は100~150個ぐらいで、城(天守)のある物を自宅の居間で制作中。作品を完成させるのにかかる時間は、大型で年2個、中型で年4個、小型で年5個ぐらい制作される。

これまで作った作品の中で好きなのは、NHKに出した約12,000本の爪楊枝を使った小倉城。作品を制作している中で楽しいことは、小さい所や難しい所を作る時。。。。と言われる。

これからの夢は、視覚障害のある方が、手で触ってわかる様に作品づくりをしたい。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

https://youtu.be/IxqEHYmw9hk

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

アートセンター

ここまでページナビゲーションです。