スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 理事長挨拶
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和2年度障害者芸術祭
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-40
    • アーティストNO.41-50
    • パフォーマー紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 2019カレンダー販売事業
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第54号(R2.1.20) > 

1 点字図書館からのお知らせ

点字図書館だより

ここから本文です。

1 点字図書館からのお知らせ

◆ 点字図書館交流会のご報告~門司港レトロ地区散策

  昨年の10月13日(日)に門司港レトロ地区で交流会を開催しました。

  リベンジを誓った私たちに、お日様はニッコリ微笑んでくれました!

  利用者さん、ご家族、ヘルパーさん、点訳・音訳ボランティアさんに職員と、

 合わせて51名が参加。まずは新しく生まれ変わった門司港の駅舎を、駅員さ

 んに案内していただきました。創建された大正時代の姿に見事に復元された駅

 舎は、ネオルネサンス様式の堂々たる風格を漂わせています。

  修復工事の時に発見された創建時の設計図、カーテンの一部やティーカップ、

 そして格調高い二階の貴賓室なども見学しました。

  当時のまま残されたものと新しいものとが、美しく調和した気品ある駅舎の

 雰囲気を味わった後は、4つのグループに分かれて「お昼どこで食べる?」の

 話し合い。名物「焼きカレー」派、とびきり新鮮なお刺身派、「とにかくお肉」

 派も、仲良く話し合って、それぞれのお店で、楽しく美味しくいただきました。

  晴れた日曜日の門司港では、屋外でいろんなイベントも開催されていました。

  ハーバーデッキでは、ジャズの生演奏が行われていて、ジャズを聴きながら

 潮風の中を散策するのは、とても気持ちの良いものでした。

  「バナナの叩き売り」が行われていた一角も、大いに盛り上がっていました。

  北九州の名所が次々に出てくる口上は見事!遠方から来たお客さんが、勢い

 で大きなバナナを一房競り落とし「持って帰れないわ」と苦笑い。「もらって

 ください」と、周りの人に一本ずつちぎり分ける姿にも和みました(笑)

  北九州に住んでいても、ちょっとした小旅行気分を味わえる門司港です。

  駅舎も新しくなって、これから益々人気のスポットになるんでしょうね。

  次回の交流会は未定ですが、また、皆さんと楽しく過ごせるよう企画した

 いと思います。

                          (担当:福島、大久保)

◆ iPhone等のアプリ体験会

  商品の識別や整理の際に、音声で登録して iPhone等で利用する「ものタグ」を

 使ってみましょう。

  主催:北九州市立点字図書館

  日時:令和2年2月9日(日)13:30~15:30

  会場:西部障害者福祉会館 505会議室

  講師:中村 忠能(なかむら ただやす)氏

  対象:視覚障害者、および支援者

  定員:10名(先着)

  申込締切:2月6日(木)

  ★お問合わせ・お申込み先/北九州市立点字図書館  (担当:衛藤)

◆ Windows10を使ってみよう

  今月の14日に、Windows7のサポートが終了しましたが、何をすれば良いの

 か? そんな疑問について説明をします。

  また、Windows10の設定や操作方法についてもご紹介します。

  主催:北九州市立点字図書館

  講師:点字図書館職員

  日時:《第1回》令和2年2月1日(土)13:30~15:30

     《第2回》令和2年2月2日(日)13:30~15:30

     ※同じ内容を2回実施します。

  会場:西部障害者福祉会館 505会議室

  対象:視覚障害者、および支援者

  定員:各日6名(先着)

  申込締切:1月30日(木)

  ★お問合わせ・お申込み先/北九州市立点字図書館  (担当:衛藤)

◆ 機器の操作説明相談日について

  デイジー図書を読む時に使うプレクストークの使い方やパソコン等の操作説明を月に

 2回行っています。

  相談日 第2土曜日の10時~12時と第4木曜日の15時~17時

      祭日の場合は、前日に実施いたします。

  場 所 西部障害者福祉会館

 

  この相談日は事前予約制となっていますのでご希望の方は、お電話かご来館の際にご

 予約ください。

 ※ 相談日以外でもご都合の良い日を調整することも可能ですし、グループでの相談も可

 能です。                             (担当:衛藤)

◆ テープ版をご利用の方へお願い

  図書館だより前号でお知らせしましたように、カセットテープでの図書や広報紙の貸

 出は、テープの劣化や、再生や複製機器の修理も難しい状況であり、今後の貸出に支障

 をきたす恐れがあります。

  図書館だより・市政だより等をテープ版でご利用の方は、デイジー版及び点字版移行

 へのご協力をお願いいたします。

  なお、当館ではデイジー図書を利用したことがない方を対象に、操作が簡単なデイジ

 ー再生機「プレクストークPTN2」の貸出と操作の説明も行っております。体験の為、

 最長3ヶ月の貸出です。数に限りがございますので、ご希望の方は点字図書館までお尋

 ねください。

  また、デイジー読書機は、日常生活用具の交付対象で区役所等で申請できます。ただ

 し、視覚障害2級以上(原則6歳以上)となっておりますので、詳しくはお近くの区役

 所等へご相談ください。

  皆様には、どうぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

◆ 「サピエ図書館」サービス停止のお知らせ

  3/9(月)~3/12(木)の間、全国の視覚障害者に情報を提供するネットワーク

 である「サピエ図書館」の全サービスが停止いたします。

  図書館への貸出等のリクエストは従来通り受け付けますが、図書の貸出等に遅れが生

 じることがあります。皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願い

 申し上げます。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する