スクリーンリーダー(よう)表示(ひょうじ)内容(ないよう)最適(さいてき)()

音声(おんせい)ブラウザ向け(むけ)ページ(ない)リンク

本文(ほんぶん)進み(すすみ)ます

サブコンテンツへ進み(すすみ)ます

メインナビゲーションへ進み(すすみ)ます

ページナビゲーションへ進み(すすみ)ます

音声(おんせい)ブラウザ向け(むけ)リンク終了(しゅうりょう)

ここからメインナビゲーションです。

  • アンケート中
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 申込受付中
    • 申し込み
    • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 東部障害者福祉会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 視聴覚障害者情報センター
    • 西部障害者福祉会館講座
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 芸術文化応援センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会のSDGsへの取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • 話題・トピックス
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • アートギャラリー
    • アーティストリスト
    • 干支(たつ)イラスト募集
    • かがやき作品展
    • 北九州市障害者芸術祭
    • パフォーマー紹介
    • レインボードロップス
    • 芸術文化情報発信
    • 過去の事業紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > アートセンター > 

過去(かこ)事業(じぎょう)紹介(しょうかい)

アートセンター

ここから本文(ほんぶん)です。

過去(かこ)事業(じぎょう)紹介(しょうかい)

 過去(かこ)に、アートセンターで行わ(おこなわ)れた事業(じぎょう)について紹介(しょうかい)いたします。


過去(かこ)事業(じぎょう)一覧(いちらん)

事業(じぎょう)(めい)をクリックすると、過去(かこ)開催(かいさい)された事業(じぎょう)(イベント)を見る(みる)ことができます


事業(じぎょう):『障害(しょうがい)(しゃ)アート情報(じょうほう)番組(ばんぐみ)発信(はっしん)!!かがやきステーション」』
開催(かいさい)時期(じき)(りょう)()3(ねん)(2021(ねん))3(つき)終了(しゅうりょう)
北九州(きたきゅうしゅう)()身体(しんたい)障害(しょうがい)(しゃ)福祉(ふくし)協会(きょうかい)アートセンターが、障害(しょうがい)のある(ひと)たちのアート活動(かつどう)

より多く(おおく)皆さん(みなさん)知っ(しっ)頂く(いただく)ことを目的(もくてき)に、障害(しょうがい)のある(ひと)たちの作品(さくひん)(てん)やステージイベントの情報(じょうほう)

地元(じもと)FM(きょく)番組(ばんぐみ)を通じて(をつうじて)届け(とどけ)する情報(じょうほう)発信(はっしん)事業(じぎょう)


事業(じぎょう):『(さかな)(まち)銀天(ぎんてん)(がい)かがやきアート』
開催(かいさい)期間(きかん)(りょう)()3(ねん)(2020(ねん))11(つき)
障害(しょうがい)(しゃ)芸術(げいじゅつ)(さい)PRの一環(いっかん)として、魚町(うおまち)銀天(ぎんてん)(がい)にバナーフラッグ((はた))を並べ(ならべ)

魚町(うおまち)銀天(ぎんてん)(がい)積極(せっきょく)(てき)取り組ん(とりくん)でいるSDGsのPRも行っ(おこなっ)た。


事業(じぎょう):『かがやき巡回(じゅんかい)作品(さくひん)(てん)
開催(かいさい)期間(きかん)(りょう)()2(ねん)(2020(ねん))12(つき)(れい)()3(ねん)2(つき)
2019(ねん)北九州(きたきゅうしゅう)()障害(しょうがい)(しゃ)芸術(げいじゅつ)(さい)出展(しゅってん)作品(さくひん)から選ば(えらば)れた15作品(さくひん)

市内(しない)(かく)展示(てんじ)(じょう)巡回(じゅんかい)


事業(じぎょう):『ありがとうのタビ』
開催(かいさい)期間(きかん)(りょう)()元年(がんねん)(2019(ねん))5(つき)から6(つき)
障害(しょうがい)(しゃ)アートの普及(ふきゅう)と、作品(さくひん)としての価値(かち)向上(こうじょう)目的(もくてき)に、北九州(きたきゅうしゅう)()障害(しょうがい)(しゃ)芸術(げいじゅつ)(さい)作品(さくひん)(てん)において、市長(しちょう)(しょう)受賞(じゅしょう)した作品(さくひん)を、障害(しょうがい)(しゃ)アートの代表(だいひょう)作品(さくひん)として、市内(しない)のカフェを巡回(じゅんかい)して飾る(かざる)


事業(じぎょう):『ユキモントライアウト「シアワセな(うし)をかいてみよう」』
開催(かいさい)期間(きかん)平成(へいせい)30(ねん)(2018(ねん))7(つき)~8(つき)
障害(しょうがい)のある(ひと)たちに「シアワセな(うし)」を描い(えがい)てもらい、その(なか)から選ば(えらば)れた作品(さくひん)(ゆき)(ぶん)のアイスクリームの(ふた)掲載(けいさい)商品(しょうひん)()することで、より多く(おおく)皆さん(みなさん)に、障害(しょうがい)のある皆さん(みなさん)素晴らしい(すばらしい)アート作品(さくひん)知っ(しっ)てもらうとともに、障害(しょうがい)(しゃ)アートの魅力(みりょく)障害(しょうがい)のある(ひと)たちの可能(かのう)(せい)についても広げ(ひろげ)ていくきっかけとする。


事業(じぎょう):『シアワセな(うし)かがやき作品(さくひん)(てん)
開催(かいさい)期間(きかん)平成(へいせい)30(ねん)(2018(ねん))7(つき)から9(つき)
障害(しょうがい)のある(ひと)たちの「シアワセな(うし)」を描い(えがい)(ゆき)(ぶん)アースクリームの発売(はつばい)記念(きねん)し、「(いち)丁目(ちょうめ)元気(げんき)」にて、今回(こんかい)採用(さいよう)された作品(さくひん)作品(さくひん)(てん)開催(かいさい)する。また、作品(さくひん)(てん)開催(かいさい)期間(きかん)(ちゅう)に、ユキモントライアウトの表彰(ひょうしょう)(しき)、そして、期間(きかん)限定(げんてい)障害(しょうがい)(しゃ)アートとのコラボ商品(しょうひん)(ゆき)(ぶん)アイスクリームを販売(はんばい)することとし、より多く(おおく)市民(しみん)皆さん(みなさん)に、障害(しょうがい)(しゃ)アートの魅力(みりょく)障害(しょうがい)のある(ひと)たちの可能(かのう)(せい)について広げ(ひろげ)ていくきっかけとする。


事業(じぎょう):『2019カレンダー販売(はんばい)事業(じぎょう)
開催(かいさい)期間(きかん)平成(へいせい)30(ねん)(2018(ねん)
障害(しょうがい)(しゃ)アートの素晴らし(すばらし)さを伝える(つたえる)ことを目的(もくてき)に、2019(ねん)カレンダーを制作(せいさく)しました。


事業(じぎょう):『エコライフかがやきアート(てん)
開催(かいさい)期間(きかん)平成(へいせい)29(ねん)(2017(ねん))10(つき)から11(つき)
障害(しょうがい)のある(ひと)たちに「環境(かんきょう)」をテーマとした作品(さくひん)描い(えがい)てもらい「環境(かんきょう)首都(しゅと)北九州(きたきゅうしゅう)」の取り組み(とりくみ)素晴らし(すばらし)さを、アートを通じて(をつうじて)市民(しみん)啓発(けいはつ)していく。また、同時に(どうじに)障害(しょうがい)(しゃ)アートの魅力(みりょく)障害(しょうがい)(しゃ)のある(ひと)たちの可能(かのう)(せい)についても市民(しみん)広げ(ひろげ)ていくきっかけのアート(てん)とする。
なお、今回(こんかい)公募(こうぼ)した作品(さくひん)(なか)から大賞(たいしょう)選び(えらび)商品(しょうひん)()繋げ(つなげ)環境(かんきょう)×福祉(ふくし)×アート」のキーワードで、それぞれの連携(れんけい)(なか)から「暮らし(くらし)てよかったと思える(おもえる)まち北九州(きたきゅうしゅう)」をPRしていく。


事業(じぎょう):『地域(ちいき)とアートでつながる!「かがやきアートinMOJI」』
開催(かいさい)期間(きかん)平成(へいせい)29(ねん)(2017(ねん))4(つき)から5(つき)『かがやきアートinMOJI2017』
開催(かいさい)期間(きかん)平成(へいせい)28(ねん)(2016(ねん))7(つき)から8(つき)『かがやきアートinMOJI2016』
アートを通じて(をつうじて)門司(もじ)(えき)周辺(しゅうへん)のギャラリーやカフェ(とう)連携(れんけい)し、障害(しょうがい)(しゃ)アートの普及(ふきゅう)とその素晴らし(すばらし)さを知っ(しっ)頂く(いただく)(ため)のアート(てん)行っ(おこなっ)ています。併せ(あわせ)て、地域(ちいき)皆さん(みなさん)に、障害(しょうがい)のある(ひと)たちへの理解(りかい)啓発(けいはつ)行っ(おこなっ)ていきます。


ここまで本文(ほんぶん)です。

印刷用のページを表示する