音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

生活支援事業

オストメイト社会適応訓練事業

オストメイト講習会

 オストメイト(人工肛門、人工膀胱造設者)とその家族などを対象に、ストーマのケアや管理について、専門家による講習会、相談会を行っています。

 また、オストメイト同士の情報交換・意見交換会や装具メーカーによる展示会も開催しています。

 

 開催時期:年5~6回

 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催スケジュールが変更になる場合があります。

  講習会についての詳細は、推進センターまでお問い合わせください。

オストメイト相談会

 ストーマ造設の手術後1年未満の方とその家族などを対象に、ストーマのケアや管理等についての相談会を行います。

 

 開催時期は不定期

 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現在はWOCナースなど、医療機関の専門家による相談会は開催していません。

 

音声機能障害者発声訓練事業

 喉頭摘出により声を失った人に対して、食道発声や電動式人工喉頭器での発声指導を行い、再び新しい「声」を取り戻すことで早期の社会復帰を目指すことを目的に、市立医療センター及び東部障害者福祉会館にて発声教室を開催しています。

 

対象:喉頭ガン、食道ガンなどで喉頭摘出した人

実施団体(主催):北九州創声会

共催:北九州市障害者社会参加推進センター

開催時期:毎週水曜日(第5週はお休み)

 ①食道発声教室 10:30~12:00  会場 市立医療センター

  ※現在は新型コロナウイルスの関係で東部障害者福祉会館で実施しています。

 ②EL発声(電気式人工喉頭) 13:30~15:00  会場 東部障害者福祉会館)

  ※会場の都合により休みになる事があるため、見学の方は事前に当センターまでご連絡ください。

 

発声訓練指導者養成事業

 発声訓練の指導者を養成するため、喉頭摘出の人で指導的立場にある人(日喉連認定喉頭摘出者発声訓練士など)が、九州ブロックの発声訓練指導者養成研修会に参加し、発声指導のスキルアップを目指します。

 

〈研修内容〉

・喉頭摘出により声を失った人の食道発声および電動式人工喉頭器により新しい「声」を取り戻させるための指導法を研修

・効果的発声指導法の紹介と研修法

・最近の喉頭摘出技術について、その他。

北九州市障害者社会参加推進センター

 〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1-6 ウェルとばた6階 東部障害者福祉会館内

  TEL(093)883-5554 FAX(093)883-5551

  E-Mail:suishin@kita9-s.com

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。