スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • カレンダーアート募集
    • レインボードロップス
    • かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやき作品展
    • カフェでアートタイム
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 北九州市障害者芸術祭とは
    • 本年度の芸術祭について
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > 会館だより > No.57 > 

会館利用団体のご紹介

会館だより

ここから本文です。

会館利用団体のご紹介

あしたのつばさ高等学院SNEC北九州・黒崎

 

 平成30年4月にあしたのつばさ高等学校(通信制高校)に「スペシャルニーズ・エデュケーションセンター(略称SNEC)」という特別支援教育コースが出来ました。

SNECは、発達障害の支援スキルを取得した職員と心理士が常駐し、発達に課題を持った高校生が特別支援付き普通科高校教育を受けることができるセンターです。

SNECでは生徒の個性・特性に合わせて、学習しやすい環境調整を行っています。 通常の授業の代わりに、パソコン・タブレットでネット授業を視聴し、レポートに取り組みます。

成績評価は、テストだけではなく、じっくり取り組める「学習成果物評価」など、さまざまな観点から行われます。通学するペースは、自分で自由に決めることができます。 時間割りは、生徒と担任の先生や支援員と相談して学習計画を立てていきます。

また、SNECは集団が苦手な生徒のために、一人で学習したり、気持ちを落ち着かせることのできる個室スペースも設けているので、安心して登校できる学校です。

登校や同年齢の集団に参加することが困難な生徒や身体・精神的に困難な生徒は、最初は自宅学習・ネットでの学習から就学することも可能です。

登校のペースは本人とご家族で話しあったり、担当の職員と相談して決めていきますので、安心して登校できます。生徒は1学年10名程度を定員としており、現在も生徒の募集を行っています。

どのようなご相談でも構いませんのでお気軽にお電話ください。

見学や個別の相談も随時受け付けております。

 

■お問合せ先

あしたのつばさ高等学院SNEC北九州・黒崎

☎ 093-555-7635(本井)

【あしたのつばさ高等学院】→検索

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。