スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 理事長挨拶
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和2年度障害者芸術祭
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-40
    • アーティストNO.41-50
    • パフォーマー紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 2019カレンダー販売事業
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第56号(R2.9.20) > 

1 点字図書館からのお知らせ

点字図書館だより

ここから本文です。

1 点字図書館からのお知らせ

◆ ボランティア表彰者のご紹介

  日頃より、当館で活動されている音訳ボランティアさんが表彰されました!

 

・鉄道弘済会 第50回記念 朗読録音奉仕者感謝行事

 九州地区表彰 

   校正奉仕者 宮本 容子さん(山法師)

   朗読録音奉仕奨励賞 田丸 いさ乃さん(音訳かわせみ)

・第34回 九州視覚障害者情報提供施設大会(福岡大会)

 音訳ボランティア表彰 松元 三津子さん(ひびき)

・日本盲人社会福祉施設協議会 令和2年度

 奉仕活動者(ボランティア)表彰 大庭 伊勢代さん(ひびき)

  受賞おめでとうございます。今後も益々ご活躍いただきたいと思います。

◆ 点字図書館交流会中止のお知らせ

 毎年、利用者、ボランティア、職員による交流会を開催していましたが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止することになりました。

 楽しみにお待ちいただいた皆様には、大変申し訳ございません。来年度開催に向け、皆様と交流を深める楽しい内容を企画してまいります。

◆ 点字雑誌のご紹介

 当館には、点字雑誌の所蔵が6誌あります。

 より多くの方にご利用いただけますよう、内容などご紹介します。

 

 「点字毎日」

  視覚障害者に関連のある福祉、教育、文化、生活などさまざまな分野のニュースを独自に

  取材・編集し、発行した週刊誌。27行、両面打ち、60ページ。

 「点字ジャーナル」

  視覚障害者にとっての課題や話題、あるいは問題点をえぐり、追及する、をコンセプトに

  した総合月刊誌。27行、両面打ち、72ページ。

 「ライト&ライフ」

  視覚障害者に身近な生活情報を提供することにより、日常生活を向上させる目的で創刊さ

  れた生活情報誌。隔週刊誌。27行、両面打ち、20ページ。

 「鍼灸の世界 豊桜」

  東洋医学、西洋医学、ニューメディアなどに関連する記事を掲載。月刊誌。18行、両面

  打ち、110ページ前後。

 「点字の友」

  医学系の記事を中心に多彩な内容を収録。月刊誌。18行、両面打ち、70ページ前後。

 「コメディカルの友」

  いくつかの医学雑誌などから鍼灸・マッサージ師にとって興味深い記事を中心に編集した

  医学雑誌。月刊誌。18行、両面打ち、180ページ前後。

 

  購読を希望される方はご連絡ください。なお、貸出期間は1週間です。

◆ 機器の操作説明相談日について

 新型コロナウイルスの影響で点字図書館は、一部制限付きの利用をお願いしながら、機器操作などの相談も行なっています。

 来館の時には、マスクの着用や受付での手指消毒、利用する部屋も広いところでお互いに少し距離を取っています。

 内容は、以前と同じようにデイジー図書などを読む時に使うプレクストークの使い方やパソコン等の操作説明を月に2回行っています。

  相談日 第2土曜日の10時~12時と第4木曜日の15時~17時。

      祝日の場合は、前日に実施いたします。

  場所  西部障害者福祉会館

 この相談日は事前予約制となっていますのでご希望の方は、お電話かご来館の際にご予約ください。

 ※相談日以外でもご都合の良い日を調整することや、グループでの相談も可能です。

(担当:衛藤)

 

◆ CDの取り扱いについて(お願い)

(1)デイジー図書などを書き出しているCDは高温や湿度に弱いメディアです。また汚れを

   取り除く場合も直接アルコールなどをCDに吹きかけないようにお願いします。印刷し

   た文字や保護膜が溶けてしまいます。メガネ拭きなどの布に試し吹きをしてから軽く拭

   き取るようにしてください。

(2)貸し出したCDに他の音楽やデータを書き込まないようにお願いします。書き込みソフ

   トの使い方によっては、CDを再利用できない状態になって廃棄となってしまいます。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する