スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和2年度障害者芸術祭
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-40
    • アーティストNO.41-50
    • パフォーマー紹介
    • かがやき巡回作品展
    • かがやきアートギャラリー
    • 魚町銀天街かがやきアート
    • かがやき作品展
    • レインボードロップス
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 2019カレンダー販売事業
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > アートセンター > 

アーティストNO.41-50

アートセンター

ここから本文です。

障害者アーティスト紹介

北九州市近郊で活動されているアーティストを紹介致します。

応援センターとして今後も、多くの障害のあるアーティストを随時、ご紹介していく中で、応援していきます。

 

 

今後、随時アップしていきます。

 

☆かがやき☆アーティストファイルNO.41: 近藤 優

kondo yu

近藤 優

 

1989年生

障害:ADHD  ASD(自閉症スペクトラム障害)

作品:パソコンアート

 

受賞暦・活動暦:

2019年 第12回北九州市障害者芸術祭 理事長賞

2019年   ふくおか県障がい児者美術展 佳作

 

本人紹介:

アート活動のきっかけは、子どものころから絵を描くことが好きでしたが、子どもゆえに画材を買うお金がなく、そこで出会ったのがパソコンアート。お年玉でペンタブレットとソフトを買い、そこからめりこむように絵を描くようになりました。今後の夢は、人の心を動かすことが出来るような絵を描くことが夢です。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

https://youtu.be/vHv-hUjgilU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 


 

 


☆かがやき☆アーティストファイルNO.42: 梅川 勇気

umekawa yuki

梅川 勇気

 

1986年生

障害:肢体不自由

作品:絵画、絵てがみ

 

受賞暦・活動暦:

2019年 第12回北九州市障害者芸術祭 理事長賞

 

本人紹介:

下関市出身。15歳の春、交通事故に遭い、何年間も食事もできず手足を動かす事もできず、車いす生活となる。リハビリの一環として始めた絵てがみで、毎年カレンダーを作り好評を博している。純粋であたたかく、時には力強く、時には冗談まじりの多彩な表現力は、年々その幅を広げている。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

https://youtu.be/hr6bUKrDPIU

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 


 

 


☆かがやき☆アーティストファイルNO.43: 山崎 友嗣

yamasaki  tomotsugu

山崎 友嗣

 

1994年生

障害:知的障害

作品:鉛筆画、色鉛筆画

 

受賞暦・活動暦:

2017年 人権週間ポスター 佳作

2019年 きょうされんグッズデザインコンクール 入選

 

本人紹介:

アート活動のきっかけは、My夢の絵画クラブに入って活動したこと。アート活動は、My夢展やその他の公募の作品展に出展するなど活動を行う。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

https://www.instagram.com/p/B9VatCZgRHj/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 


 

 


☆かがやき☆アーティストファイルNO.44: 宇津宮 賢司

utsunomiya  kenji

宇津宮 賢司

 

1971年生

障害:肢体不自由

作品:色鉛筆画、水彩画

 

受賞暦・活動暦:

2016年 第9回北九州市障害者芸術祭 実行委員長賞

2019年 きょうされんグッズデザインコンクール入選

 

本人紹介:

My夢の絵画クラブに入って活動を行ったことがアート活動のきっかけ。現在は、My夢展やその他の公募の作品展に出展するなどの活動を行う。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

https://www.instagram.com/p/B9VbIVzAsN6/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

  

 


 

 


☆かがやき☆アーティストファイルNO.45:MARU

MARU(まる)

 

1977年生

障害:精神障害

作品:絵画

 

受賞暦・活動暦:

2017年 第10回北九州市障害者芸術祭 実行委員長賞

2020年 第13回北九州市障害者芸術祭 理事長賞

 

本人紹介:

アート活動は、小さい頃からの落書きからスタートして、今でも、障害があっても唯一楽しめて、夢中になれるものです。勿論、これからも色々な絵を描いていきたいです。そして、もしその絵が人に見てもらえるのであれば、きっと絵も喜んでくれると思うので、一生、マイペースに絵を描いて自分を表現をしていき、一生現役でいたいです。

 

本アーティストの作品は下記をクリック↓

https://www.instagram.com/p/CKFwCfgHlcW/?hl=ja

 

 

☆かがやき☆アーティストファイルNO.46:吉田いずみ

Izumi Yoshida

吉田 いずみ


1998年生

障害:高機能自閉症による適応障害

作品:絵画

 

受賞歴・採用歴:

2017年 福岡トヨペットカレンダー イラスト採用

2018年 北九州市身体障害者福祉協会 2019年カレンダー イラスト採用

 

自己紹介:

創造館おきらく工房(就労継続支援B型)に就職当初、さをり織の作業を行いましたが、作業スピードが遅く著しく体力がない状態でした。

しかし、さをり織の色使いが、明るくほわーとした可愛いものでした。

体も細く体力がないため、色彩感覚が生かせる好きな作業にと絵画を始めました。

絵を描き始めると、どこにパワーがあるのか不思議なくらい集中し真剣に描き上げます。

かと思えば、まったく描かないで、眠ってしまうこともあります。

そんな時はどうやら夢の中で絵のイメージを高めているようです。

 

今後の夢:

最近、自分の絵が賞に選ばれるようになり、「画家になりたい」という希望が生まれています。

 

吉田さんの作品はこちら↓

https://www.instagram.com/p/COE71IGHZLs/

 



 

 

☆かがやき☆アーティストファイルNO.47:齊藤 奈央子

Naoko Saito

齊藤 奈央子


1992年生

障害:自閉症スペクトラム障害

作品:絵画

 

受賞歴・採用歴:

2018年 北九州市身体障害者福祉協会 2019年カレンダー イラスト採用

 

自己紹介:

 アート活動のきっかけは、人と関わることが苦手で、パソコンの入力作業を行う合間に、紙の切れ端や、机など、自分の周囲に絵を描いていました。

その絵をグッズに使用したのが創造館でのアート活動のはじまりです。

 

齋藤さんの作品はこちら↓

https://www.instagram.com/p/CNtfYVYnEb5/

 

 

あなたのショップとコラボレーションしませんか?

応援センターでは、障害のある人の作品とコラボレーションして頂けるカフェやレストラン等のお店を随時募集しております。お店のコンセプトにあった作品を展示してほしい。開店1周年記念に作品展を開催したいなど。。。。

詳しい事は、応援センターまでお尋ね下さい。

 

問合わせ先

北九州市障害者芸術文化応援センター

電話:093-883ー5558 FAX:093-883-5551

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

アートセンター

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。