スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • アンケート中
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 申込受付中
    • 申し込み
    • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 東部障害者福祉会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 視聴覚障害者情報センター
    • 西部障害者福祉会館講座
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 芸術文化応援センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会のSDGsへの取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • 話題・トピックス
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • アートギャラリー
    • アーティストリスト
    • うさぎアート展
    • かがやき作品展
    • 北九州市障害者芸術祭
    • パフォーマー紹介
    • レインボードロップス
    • 芸術文化情報発信
    • 過去の事業紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 障害者福祉会館 > No.72 > 

会館利用団体のご紹介

ここから本文です。

会館利用団体のご紹介

テキスト訳サークル「こもれび」 

代表 江藤 誠二(えとう せいじ)氏

 

北九州市にも「テキスト訳」のサークルを!と、1年ほど前に数名の仲間とともに始めた障害者福祉のボランティアグループです

「テキスト訳」とは、パソコンやスマホの「読み上げ機能(きのう)」を使って『本を聞く』ことが出来るように、紙ベースのものをデータ化する作業です。具体的にはWindowsの「メモ帳」を使います。

視覚に障害のある方に対し、電子書籍化(でんししょせきか)されていない本、学術論文(がくじゅつろんぶん)、機関誌や情報誌、取扱説明書など、「紙」でしか存在しないものを「テキスト化」して提供する活動を行っています。

まだまだ広く認知されていないために依頼件数が少ないのが現状です。視覚に障害のある方々に是非「こもれび」の存在をお知らせ頂ければと思っています。

点訳や音訳は、依頼を受けてから提供するまでにかなりの時間を要しますが、「テキスト訳」は短期間で提供できることが大きな利点です。専門的な知識や高度な技術は必要ありません。パソコンの基本的な操作さえできれば、誰にでもできる作業です。自宅での作業なので、時間配分も自由です。一緒に活動を始めてみませんか?

メンバーも今では10名を超え、毎月例会では情報交換をしながら勉強会をしています。

ご興味をお持ちの方は、お気軽に見学にお立ち寄りください。

また、メールやお電話でのお問合せもお待ちしています。

 

例会: 毎月第1土曜日     西部障害者福祉会館  (コムシティ5階) 

    10時~12時

    毎月第3土曜日      東部障害者福祉会館(ウェルとばた6階)       

           10時~12時

ホームページ : www7b.biglobe.ne.jp/~tekiyaku-komorebi/

メールアドレス : tekiyaku_komorebi(at)yahoo.co.jp

連絡先 : 090-4519-3137(江藤)

 

江藤さん
例会の風景
ボランティアウィーク2021パネル展示

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する

ここからページナビゲーションです。

障害者福祉会館

ここまでページナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。