スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • アンケート中
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 申込受付中
    • 申し込み
    • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 東部障害者福祉会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 視聴覚障害者情報センター
    • 西部障害者福祉会館講座
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 芸術文化応援センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会のSDGsへの取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • 話題・トピックス
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • アートギャラリー
    • アーティストリスト
    • うさぎアート展
    • かがやき作品展
    • 北九州市障害者芸術祭
    • パフォーマー紹介
    • レインボードロップス
    • 芸術文化情報発信
    • 過去の事業紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 第62号 > 

eスポーツって何だろう?

北九州市身体障害者福祉協会

ここから本文です。

eスポーツって何だろう?

 最近、よく耳にするようになった「eスポーツ」ということばを皆さんご存知でしょうか?

 eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技としてとらえる際の名称のことで、2000年にeスポーツという単語が使われ始め、世界に広がっていったということです。(一般社団法人日本eスポーツ連合HPより)

 対戦するゲームのジャンルも、シューティングやチーム戦で戦術や戦略を競い合うゲーム、格闘ゲーム、野球やサッカーなどのスポーツ、デジタルカードゲーム、パズルなどさまざまです。

 ファミコンなど、昔のテレビゲームといえば、家でひとりで遊ぶか、友達の家に集まって2つしかないコントローラーをみんなで回しながら交代で遊んでいたようなものでした。

 何となくゲームはひとりでやるものといったイメージがありますが、eスポーツはそうではなく、同じチームメンバーとのコミュニケーションをこまめに取りながら戦略的に進めないといけないゲームもたくさんあります。課題をクリアするためにコミュニケーション力が求められるがゆえに、サッカーや野球などのスポーツと同様に、1つの目標に向かってみんなで突き進むチーム力やコミュニケーション力を日々の練習の中で磨いていきます。

 学校の中に「eスポーツ部」があるところもあり、部活動の中で練習を重ね、出場した大会で熱い戦いを繰り広げながらお互いにチーム力を磨き合うといった動きなどは一昔前にはなかったことで、国内でも徐々にeスポーツは広がりを見せています。

 2021年8月22日には、福岡市天神ロフトビルの8階に西日本最大級のeスポーツ総合施設がオープンするなど、福岡県内でも盛り上がりを見せているeスポーツ。

 今年度、障害者社会参加推進センターでもeスポーツ体験会を開催する予定にしています。

 詳細が決まり次第、協会ホームページや市政だより等を通じてお知らせをしていきますので、eスポーツについて関心のある方は、この機会にぜひ体験してみてください。

 

▲eスポーツ大会の様子

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する