音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

ここまでメインナビゲーションです。

ここからサブコンテンツです。

ここまでサブコンテンツです。

ここから本文です。

第49回九州身体障害者福祉大会・第26回九州ブロック身体障害者相談員研修会(福岡市大会)の報告

 

 11月15日(木)・16日(金)に第49回九州身体障害者福祉大会・第26回九州ブロック身体障害者相談員研修会(福岡市大会)がヒルトン福岡シーホークで開催されました。

 1日目の第2研究部会では、北九州市視覚障害者自立推進協会あいずの高 清秀さんがパネラーとして壇上に立たれ、『ユニバーサルデザイン2020行動計画の推進について』というテーマで北九州市の取り組みについて発表されました。

 2日目の福祉大会では、特別表彰・組織活動功労表彰が行われました。毎年各県・政令指定都市から1名ずつ団体から推薦され表彰されていますが、今年は17名。特別表彰に北九州創声会監事の飼鶴丸隆さんが、組織活動功労表彰に北九州失語症友の会「あすの会」会長の松木幸得さんが表彰されました。栄えある受賞おめでとうございます。今後の更なるご活躍をお祈りいたします。

 次回の九州身体障害者福祉大会・九州ブロック身体障害者相談員研修会は佐賀県で開催されます。

ここまで本文です。

ここからページナビゲーションです。

北九州市身体障害者福祉協会

ここまでページナビゲーションです。