スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 理事長挨拶
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和2年度障害者芸術祭
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-40
    • アーティストNO.41-50
    • パフォーマー紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 2019カレンダー販売事業
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 北九州市身体障害者福祉協会 > 機関誌「しんしょうだより」 > 第57号 > 

社会資源紹介コーナー ~つなぐ、つながるために~

機関誌「しんしょうだより」

ここから本文です。

社会資源紹介コーナー ~つなぐ、つながるために~

一般社団法人Q(キュ)-(-)ACT(アクト)  Q(キュ)-(-)ACT(アクト)北九州

吉田 鈴(ケースマネージャー)

片岡 大貴 (チームリーダー)

 

ACT(アクト)とは「Assertive Community Treatment」を略したもので、日本語では「包括型(ほうかつがた)地域(ちいき)生活(せいかつ)支援(しえん)プログラム」と呼ばれます。アメリカで生まれ、日本では厚生労働省のモデル事業として2003年に千葉県でスタートした集中的・包括的なケアマネジメントのモデルです。ACTにはいくつかの特徴があり、①医療、福祉、就労等を含む生活全般を訪問にて支援する、②看護師、作業療法士、保健師、精神保健福祉士等の「多職種チーム」でのチームアプローチ、③24時間365日の実践、④重い精神障害のある方を対象、⑤スタッフ対利用者が最大1対10の細やかな関わり、⑥ストレングス(強み)を活かし、病気や障害がありながらも自分らしく生活できること(リカバリー)を目指していくことなどが挙げられます。

例えば、入退院を繰り返すことがありながらも「仕事をしたい」と目標を持つ利用者と共にハローワークを訪れたり、幻聴の症状がありながらも結婚したいと望む利用者と結婚相談所へ相談に行ったりすることもありますが、これらは私たちの関わりのごく一部に過ぎません。利用者の数だけ「夢」や「希望」があり、利用者中心に、私たちは伴走者として、柔軟な支援を心掛け、日々地域を奔走しています。

ACTは現在全国で約25チームほどが展開され、2012年にACTを福岡にも取り入れようと福岡市でQ-ACTを開設しました。福岡県内の家族会のバックアップで設立、コメディカルだけでの実践、経営と運営をスタッフ全員で担っていること等が特徴です。2014年に北九州に2チーム目となるQ-ACT北九州を開設、現在7年目を迎えました。

そして今年4月には3チーム目となる久留米にQ-ACTくるめを開設し、また2021年4月の八幡チーム開設へ向けても準備を進めています。「福岡のどこに住んでもACTの支援を利用できる」ことを目標とし、今後もチームを増やしていきたいと考えています。

私たちQ-ACTは地域の社会資源の1つとして、活かし活かされ、地域と共に成長していけるように、これからも取り組んでいきたいと思います。

~お問い合わせ先~

〒802-0072

北九州市小倉北区東篠崎3-4-13-B-5

TEL:093-383-9237

FAX:093-383-9238

Mail:[email protected]


▲Q-ACT北九州スタッフ

(看護師2名、保健師1名、作業療法士3名、精神保健福祉士2名)

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する