スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • 2019カレンダー販売事業
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第44号(H28.9.20) > 

4 ちょっと一息~リレーコラム

点字図書館だより

ここから本文です。

4 ちょっと一息~リレーコラム

失礼な神様

                      音訳ボランティア養成担当 大久保 彩

 

  突然ですが皆さんは、生まれる前の記憶をお持ちですか?

  前世や胎内記憶に関する話は世界中にあり、各国で研究も進められ、関連本もたくさ

 ん出ています。

  今年で10歳になる私の娘も、幼少期、不意に前世の話を始めることがありました。

  あれは娘が3歳の時…

  保育園に送る車の車窓から、高くそびえる高級マンションを見上げながら娘が突如話

 し出しました。

  「あのね、マル子(仮名)ね、生まれる前ね、あーんな大きいマンションに住んどった

 んよ。」「へえ、そうなの?ずいぶん大きなお家だったんだね。」「うん。あれ、マル子の

 お家にそっくり。でね、毎日毎日たーくさん買い物ばーっかししよったら神様が怒って

 からね、『もう、毎日毎日買い物できんようにするっ!』っち言ってからね、マル子、生

 まれたんよ。」

  そうか、そうか…それで私のところに生まれたわけか…。

  ―って…なんだろう、このモヤモヤ~っとした屈辱感。

  前世で贅沢三昧していた娘は、それがかなわぬお家の子になったわけで。

  ちょっと失礼じゃないかなあ、神様―とツッコミつつも、妙に腑に落ちた娘の前世の

 お話。「親を選んで生まれてきた」なんて話も聞きますが、選ぶ余地なく飛ばされた模様

 の娘も、現世の生活にすっかり馴染み、つましく暮らしておりますよ、神様。

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する