スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
    • 事業の紹介
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • 本年度の芸術祭について
    • 北九州市障害者芸術祭
    • アーティストNO.31-
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.01-10
    • パフォーマー紹介
    • ステージ出演者募集!!
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • レインボードロップス
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきステーション
    • かがやきアートinMOJI
    • かがやきアート月間事業
    • エコライフかがやきアート
    • 2019カレンダー販売事業
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第44号(H28.9.20) > 

6 サピエ図書館貸出ベスト5

点字図書館だより

ここから本文です。

6 サピエ図書館貸出ベスト5

 (平成28年8月12日現在)

◆ 点字図書

  第1位 「人魚の眠る家」 東野 圭吾 著          (全6巻)

    娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の2人。そんな彼等に悲

    報が届く。娘がプールで溺れた。病院に駆けつけた2人を待っていたのは残酷な現実。

    そして医師からは、思いもよらない選択を迫られ…。

  第2位 「羊と鋼の森」 宮下 奈都 著           (全4巻)

    ピアノの調律に魅せられた一人の青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温か

    く静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。2016年本屋大賞受賞作。

  第3位 からだ雑学事典」 佐伯 誠一 著         (全2巻)

    人間のからだはカッコイイのかワルイのか。おもしろくてためになる、からだの雑学。

  第4位 「サラバ! 下」 西 加奈子 著          (全6巻)

    一家離散。親友の意外な行動。恋人の裏切り。自我の完全崩壊。ひとりの男の人生は、

    やがて誰も見たことのない急カーブを描いて、地に堕ちていく。絶望のただ中で、宙吊

    りにされた男は、衝き動かされるように彼の地へ飛んだ。第152回直木賞受賞作。

  第5位 「耳は1分でよくなる!薬も手術もいらない奇跡の聴力回復法

                        今野 清志 著 (全2巻)

    耳がよくなると、人生がよくなる!「エア縄跳び」「チョッピング呼吸法」「スプーン

    熱針療法」など、難聴だけでなく生活習慣病も改善する、中医学をベースにした7つ

    の聴力回復トレーニングを紹介します。

 

 

◆ デイジー図書

  第1位 「海の見える理髪店」 荻原 浩 著      (6時間12分)

    ある想いを胸に秘め、古い理髪店を訪ねた「僕」と店主が交わす特別な時間…。表題作

    など、永遠のようで儚い家族の日々を描く6編の物語。第155回直木賞受賞作。

  第2位 「天才」 石原 慎太郎 著          (3時間57分)

    幼少期のコンプレックス、政界入りのきっかけ、角福戦争の内幕、ロッキード事件の真

    相、田中派分裂の舞台裏、家族との軋轢…。戦後日本の基盤を作り上げながら、毀誉褒

    貶相半ばする田中角栄の汗と涙で彩られた生涯を描く。

  第3位 カエルの楽園」 百田 尚樹 著       (5時間35分)

    安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、平和で豊かな国・ナ

    パージュに辿り着く。そこではツチガエルたちが、奇妙な戒律を守り穏やかに暮らして

    いたが…。大衆社会の本質を衝いた、寓話的「警世の書」。

  第4位 擬宝珠のある橋 髪結い伊三次捕物余話

                   宇江佐 真理 著 (10時間55分)

    惜しまれつつ亡くなった作家の、人気シリーズ最終巻。宇江佐真理氏がデビュー以来書

    き続け多くのファンを獲得してきた「伊三次シリーズ」最終巻。文庫書下ろしの「月は

    誰のもの」も収録。

  第5位 64(ロクヨン)」 横山 秀夫 著     (24時間3分)

    昭和64年に起きた誘拐殺人事件。14年後、警察庁長官によるこの未解決の事件の視

    察が決まり、様々な思惑が絡まり合う。県警の広報官の葛藤を描く。ドラマ、映画原作。

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する