スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • かがやきステージ出演募集!
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • 2019カレンダー販売事業
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第45号(H29.1.20) > 

4 ちょっと一息~リレーコラム

点字図書館だより

ここから本文です。

4 ちょっと一息~リレーコラム

毎日が奇跡

                                主任 永山 容子

 

  世界のいろんな場所で、今まで想像もしなかったような悲惨なことが起こっています。

  テロにせよ、自然災害にせよ、被害にあって不幸にも亡くなった人たちは、まさかこ

 こで自分の人生が終わるなんて思いもしなかったでしょう。

  今、私は生きています。食べることに困ることもなく、命の危険にさらされることも

 なく。それを「普通」のこと、「当たり前」のことだと、以前は思っていました。という

 よりも、何も意識していなかったと言ったほうが正しいでしょう。

  しかし、大きな地震や強烈な台風や無差別テロなど、信じがたい悲惨なニュースが飛

 び込んでくると、自分はここにこうしていていいんだろうか、などと思ってしまいます。

  こうしてみると、やはり「普通」「当たり前」のことは、存在しないんだと思うのです。

  私が、今日、無事に1日を終わることができるのは「奇跡」なのです。そんな「奇跡」

 が積み重ねられて、私は今ここにいるのです。そして、明日また「奇跡」が起こるかど

 うかはわかりません。だから今日を精一杯生きなければなりません。精一杯仕事して、

 精一杯遊んで、精一杯笑って、ときには泣いて…。今日の「奇跡」に感謝しながら、眠

 りにつく、そんな日々を送りたいと思っています。

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する