スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 本年度の芸術祭について
    • かがやきステージ出演募集!
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-
    • パフォーマー紹介
    • かがやきアートギャラリー
    • かがやき作品展
    • 2019カレンダー販売事業
    • レインボードロップス
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 新聞・報道機関での紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 芸術文化活動紹介
    • 芸術文化情報発信
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第45号(H29.1.20) > 

6 サピエ図書館貸出ベスト5

点字図書館だより

ここから本文です。

6 サピエ図書館貸出ベスト5

 (平成28年12月12日現在)

 

◆ 点字図書

  第1位 「コンビニ人間」 村田 沙耶香 著         (全2巻)

    36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。こ

    れまで彼氏なし。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ

    的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。第155回芥川賞受賞。

  第2位 「朝が来る」 辻村 深月 著            (全5巻)

    親子3人で平和に暮らす栗原家に突然かかってきた、いたずら電話。電話口の女の声は、

    「子どもを返してほしい」と告げた―。

  第3位 いっしょにおりがみ1 いろいろな基本形」     (全1巻)

    製作工程ごとに、実物の折り紙を貼り付けて、折りかたを説明しています。拡大文字も

    いっしょになっています。

  第4位 「新しい詰将棋初段150題 羽生流で上達!

                        羽生 善治 監修(全3巻)

    詰将棋を解くということは、将棋を指す上での準備体操のようなもの。詰将棋には寄せ

    の基本的なテクニックがたくさん詰まっている。駒の働き別に分けた5手詰問題から1

    3手詰問題までを出題。羽生流「次の一手問題」も収録。

  第5位 「永い言い訳」 西川 美和 著           (全5巻)

    長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、人気作家の津村啓。悲しさを“演

    じる”ことしかできなかった津村は、同じ事故で母親を失った一家と出会い、はじめて

    夏子と向き合い始めるが…。

 

 

◆ デイジー図書

  第1位 「陸王」 池井戸 潤 著           (20時間3分)

    老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長は、会社存続のために足袋製造の技術を生かし

    たランニングシューズの開発を思い立つ。従業員20名の地方零細企業が一世一代の大

    勝負に打って出る!『小説すばる』連載を加筆修正。

  第2位 「危険なビーナス」 東野 圭吾 著     (11時間58分)

    弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の

    原因を探るため、資産家である夫の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力する

    が、時が経てば経つほど彼女に惹かれていき…。

  第3位 長流の畔 流転の海 第8部

                     宮本 輝 著 (12時間34分)

    著者自らの「父」を描く長編小説の第八部。世間は東京オリンピック開催ににぎわって

    いたが、66才の松坂熊吾は金策に窮していた。糖尿病の悪化、大怪我、会社の不振―。

    熊吾の運は尽きたのか。そして、そんな熊吾に振りまわされ、妻の房枝にも変化が…。

  第4位 大岩壁」 笹本 稜平 著         (10時間35分)

    ヒマラヤ冬期未踏、「魔の山」に挑む男たち―。この8000メートル峰だけは別格だ。

    通称“人喰い山”を舞台に、亡き友、兄に対する思惑が錯綜、人智を超えた凄絶な戦い

    が始まる。

  第5位 ツバキ文具店」 小川 糸 著        (7時間59分)

    伝えられなかった大切な人ヘの想い。あなたに代わって、お届けします。ラブレター、

    絶縁状、天国からの手紙…。鎌倉で代書屋を営む鳩子の元に、今日も風変りな依頼が舞

    い込みます。『GINGER L.』連載を単行本化。

 

 

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する