スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • アンケート中
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 申込受付中
    • 申し込み
    • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 東部障害者福祉会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 視聴覚障害者情報センター
    • 西部障害者福祉会館講座
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 芸術文化応援センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会のSDGsへの取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • 話題・トピックス
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • アートギャラリー
    • アーティストリスト
    • 干支(たつ)イラスト募集
    • かがやき作品展
    • 北九州市障害者芸術祭
    • パフォーマー紹介
    • レインボードロップス
    • 芸術文化情報発信
    • 過去の事業紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第63号(R5.1.20) > 

1 点字図書館からのお知らせ

点字図書館だより

ここから本文です。

1 点字図書館からのお知らせ

◆ 職員紹介

 はじめまして。石橋と申します。11月から勤務させていただくことになりました。

 前職は公共施設で販売や接客業をしておりました。

 点字図書館での仕事は初めてなのですが、利用者の皆様がお探しの本を沢山お届けし、1日でも早く業務を覚えて、成長していきたいです。


◆ 点字図書館交流会のご報告

 令和4年12月4日(日)コムシティ7階(子どもの館子どもホール)にて交流会を行いました。

 2020年からの新型コロナウイルス蔓延により、しばらくお休みをしていましたが、今回久しぶり(3年ぶり)の開催です。利用者さん、ご家族、ヘルパーさん、点訳・音訳ボランティアさんに職員、合わせて45名にご参加いただきました。参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 今回は休憩をはさんで前半と後半の2部制です。前半は「じーまーみ」お二人の音楽演奏。後半は「ちーむ・レク☆さす」の皆さんに頭の体操やシナプソロジー、音楽体操をご指導いただきました。「じーまーみ」のお二人よる三線とギターの演奏はとても力強く、北九州の地で沖縄を感じることができました。お二人のMCも大変和やかな雰囲気で、笑いの絶えない時間でした。

 「ちーむ・レク☆さす」の皆さんと一緒に行った「シナプソロジー」は脳を活性化させるエクササイズなのですが…これがなかなか難しい。「あ!間違えちゃった!」「難しいね!」と苦戦しながらも皆様楽しんでおられました。

 帰り際には参加者の皆様に「ありがとう」の気持ちを込めて「じーまーみ」にちなんだお土産“さんぴん茶”と“ちんすこう”をプレゼント。こちらも皆様に喜びのお声をいただきました。

 例年のような開催方法とは少し異なりましたが、参加して頂いた皆様には笑顔が見られ、私たち職員もうれしく思っています。来年はどのようになるかまだ分かりませんが、楽しい時間を過ごせるような企画をしたいと思っています。どうぞ参加をお待ちしています。(企画の案もこっそりお待ちしています!)

(担当:小関)


◆ ボランティア表彰者のご紹介

 日頃より、当館で活動されているボランティアさんが表彰されました!

 

 ・第70回全国盲人福祉施設大会 奉仕活動者(ボランティア)表彰

   音訳  田丸 いさ乃さん(音訳かわせみ)

   点訳  福永 賢子さん(たんぽぽ会)

 

 受賞おめでとうございます。今後も益々のご活躍いただきたいと思います。


◆ プレクストーク操作説明会のご案内~デイジー録音再生機の操作を学んで、録音図書を聴こう!~

 録音図書の再生機である「プレクストーク」を初めて使う方、基本操作がうまく出来ない方を対象に、実際に機器(PTR3)を操作しながら説明します。

 この機会にぜひ、基本操作を覚えて、読書を楽しみましょう!



 日 時:令和5年3月5日(日) 10時00分~12時00分

 内 容:電源の入れ方から録音図書の再生、バックアップの方法など基本操作について

 会 場:西部障害者福祉会館 505会議室

     (八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ5階)(JR黒崎駅前)

 対 象:視覚に障害のある人及び家族

 定 員:5名(定員を超えた場合は抽選)

 申込締切:3月2日(木)


◎お問合わせ先

 北九州市立点字図書館

  〒806-0021 八幡西区黒崎3-15-3 コムシティ5階
  TEL:093-645-1210

 (担当:福島・室元)


◆ 機器の操作相談について(事前予約のお願い)

 プレクストークやその他ICT関連機器の操作の相談については上記説明会以外にも、随時、電話・来館等で受け付けています。ただし予約なくお尋ねの場合、担当者が不在の場合がありますので、事前予約のご協力をお願いいたします。

(担当:福島・室元)


◆ プレクストークリンクポケットの生産が終了になります

 携帯型デイジー録音再生機「プレクストークリンクポケット」について、販売元のシナノケンシ株式会社より、生産終了のお知らせがありました。モデルが古く製造に必要な主要電子部品が生産終了となり調達できなくなったことが理由です。携帯型モデルの後継機はないとのことです。

 各販売店での在庫をもって販売終了となります。修理対応については、シナノケンシが受付を継続しています。

 販売・修理対応に関することはシナノケンシ(TEL 050-5804-1177)か、各販売店へお問い合せ下さい。


◆ デイジー図書再生機(プレクストーク)をご寄贈いただきました

 昨年、利用者の方からデイジ―図書再生機(プレクストークPTN3)をご寄贈いただきました。誠にありがとうございました。

 今回いただいたプレクストークPTN3は、利用者の方の読書環境の向上を図ることを目的に、貸出用としてありがたく使用させていただきます。

 プレクストークの貸出を希望の方は、当館にお問合せください。


◎プレクストーク貸出について

 〇貸出期限:3ヶ月

 〇利用条件  

  ・当館利用登録者

  ・貸出・返却は来館のみ

  ・来館前に事前予約が必要                                                                 (担当:室元)


◆ 点字図書館パンフレット・利用案内について

 点字図書館のパンフレットは墨字版でのご案内のみでしたので、点字版・音声版を作成するにあたり、「利用案内」を新たに作成しました。

 登録時に図書館の説明等をさせていただくのですが、はじめは分からないまま聞いて、いざ利用する時になって「どうだったかな?」なんてあやふやになることはありませんか?項目ごとに簡単な説明を入れた利用案内です。

 パンフレットと利用案内、どちらも点字版と音声版(一般のCDプレイヤーでも再生できます)、墨字版を東部・西部障害者福祉会館に置いています。ご希望の方は各窓口までお問い合わせください。


◆ 3月の「サピエ図書館」サービス停止について

 3月20日(月)から24日(金)までの5日間、メンテナンスのため全国の視覚障害者に情報を提供するネットワークである「サピエ図書館」のサービスが全面停止いたします。停止期間中の開館日は、20日(月)、23日(木)、24日(金)の3日間になります。21日(火)が春分の日で祝日のため、翌22日(水)は休館日となります。停止に伴い他館図書の検索・リクエスト・予約・貸出は出来ません。当館所蔵の図書につきましても停止期間中は貸出ができません。

 皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


ここまで本文です。

印刷用のページを表示する