スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 会館だより
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • 北九州市障害者芸術祭
    • 令和2年度障害者芸術祭
    • アーティストNO.01-10
    • アーティストNO.11-20
    • アーティストNO.21-30
    • アーティストNO.31-40
    • アーティストNO.41-50
    • パフォーマー紹介
    • かがやき巡回作品展
    • かがやきアートギャラリー
    • 魚町銀天街かがやきアート
    • かがやき作品展
    • レインボードロップス
    • 黄金町かがやきミニライブ
    • かがやきステーション
    • かがやきアート月間事業
    • 2019カレンダー販売事業
    • ありがとうのタビ
    • ユキモントライアウト
    • シアワセな牛作品展
    • 春のスイーツ広場
    • かがやきアートinMOJI
    • エコライフかがやきアート
    • 障害者芸術祭記念誌
    • 作品・ステージ出演募集
    • 芸術文化情報発信
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

 ホーム > 情報提供施設 > 点字図書館 > 点字図書館だより > 第57号(R3.1.20) > 

7 サピエ図書館貸出ベスト5

点字図書館だより

ここから本文です。

7 サピエ図書館貸出ベスト5

 (令和2年11月10日~12月10日 月間集計)

◆ 点字図書

第1位 「鬼滅の刃[1] ノベライズ  炭治郎と禰豆子、運命のはじまり編」 

               吾峠 呼世晴 原作・絵、松田 朱夏 著 (全3巻)

 心優しき少年・炭治郎は、ある日、鬼に家族を皆殺しにされてしまう。かろうじて生きていた妹・禰豆子は鬼に変わってしまっていた。妹を救い、人々を鬼から助けるため、炭治郎は今旅立つ!

第2位 「JR上野駅公園口」 柳 美里 著                (全3巻)

 東京オリンピックの前年、男は出稼ぎのため、上野駅に降り立った。そして男は彷徨い続ける、生者と死者が共存するこの国を…。福島県に生まれた一人の男の生涯を通じて〈日本〉を描く。2020年全米図書〈翻訳文学部門〉受賞。

第3位 「少年と犬」 馳 星周 著                    (全4巻)

 家族のために犯罪に手を染めた男が拾った犬。守り神になったその犬はある意志を秘めていた-。人生の無常と犬の神秘性を描いた全6編を収録。

第4位 「家族じまい」 桜木 紫乃 著                  (全5巻)

 認知症の母と、齢を重ねても横暴な父。両親の老いに姉妹は戸惑い、それぞれ夫との仲も揺れて…。大人の諦観と慈愛に満ちた長編小説。

第5位 「あきない世傳 金と銀 8  瀑布篇」 高田 郁 著       (全4巻)

 裃に用いられ武士のものとされてきた小紋染めを、何とかして町人のものにしたい-そう願い、町人向け小紋染めを手掛けるようになった幸たち。思いは通じ、江戸っ子たちの支持を集めて、五鈴屋は順調に商いを育てていくが…。

◆ デイジー図書

第1位 「JR上野駅公園口」 柳 美里 著             (4時間39分)

 東京オリンピックの前年、男は出稼ぎのため、上野駅に降り立った。そして男は彷徨い続ける、生者と死者が共存するこの国を…。福島県に生まれた一人の男の生涯を通じて〈日本〉を描く。2020年全米図書〈翻訳文学部門〉受賞。

第2位 「少年と犬」 馳 星周 著                 (7時間35分)

 家族のために犯罪に手を染めた男が拾った犬。守り神になったその犬はある意志を秘めていた-。人生の無常と犬の神秘性を描いた全6編を収録。

第3位 「鼠異聞 下(新・酔いどれ小籐次 18)」佐伯 泰英 著  (7時間22分)

 府中宿で久慈屋の荷が襲われた騒ぎの真相が明らかになると、北町奉行・榊原は同心の木津親子を呼び出した。高尾山ふもとに到着した小籐次一行だったが、薬王院の跡目争いの背後に渦巻く怨恨により駿太郎たちの身にも危険が…。

第4位 「劇場版鬼滅の刃 無限列車編[3] ノベライズ みらい文庫版(合成音)」 

吾峠 呼世晴 原作・絵、松田 朱夏 著 (2時間49分)

 鬼殺隊の炭治郎たちは任務のため、短期間で40人以上が行方不明になっている「無限列車」に乗り込んだ。炎柱・煉獄杏寿郎と合流し、列車に潜む鬼と戦うことになるが…。2020年10月公開映画の子ども向けノベライズ。

第5位 「鬼滅の刃[1] ノベライズ  炭治郎と禰豆子、運命のはじまり編(合成音)」 

吾峠 呼世晴 原作・絵、松田 朱夏 著 (3時間56分)

 心優しき少年・炭治郎は、ある日、鬼に家族を皆殺しにされてしまう。かろうじて生きていた妹・禰豆子は鬼に変わってしまっていた。妹を救い、人々を鬼から助けるため、炭治郎は今旅立つ!

 

※ご希望の図書の他の媒体での製作状況等につきましては、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

ここまで本文です。

印刷用のページを表示する