スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • アンケート中
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 申込受付中
    • 申し込み
    • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 東部障害者福祉会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 視聴覚障害者情報センター
    • 西部障害者福祉会館講座
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 芸術文化応援センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会のSDGsへの取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • 話題・トピックス
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • アートギャラリー
    • アーティストリスト
    • 干支(たつ)イラスト募集
    • かがやき作品展
    • 北九州市障害者芸術祭
    • パフォーマー紹介
    • レインボードロップス
    • 芸術文化情報発信
    • 過去の事業紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

点字図書館だより

ここから本文です。

裏表紙

▲膝に来て模様に満ちて春着(はるぎ)の子

「膝に来て模様に満ちて春着(はるぎ)の子 中村草田男(なかむらくさたお)」

 

 胡坐をかいて座る和装姿の男性。その上に、花模様の晴れ着を着た小さな女の子がちょこんと座っています。きれいに結い上げられた髪に、髪飾りもたくさんついています。

 男性はお猪口を持ち、頬をほんのり赤くして楽しそうに笑っています。

 我関せずの女の子は、胡坐の上で足を投げ出し、みかんを夢中で食べています。着物の裾ははだけ、小さな足の裏が覗いています。

 膝に甘えてくる我が子が、今日は華やかな晴れ着に包まれている―幼子に目を細めるお父さん。華やいだ景色に、新年の清々しい空気まで感じ取れます。

 新年を、新調した綺麗な着物で迎えることを「着衣始め(きそはじめ)」と言うそうです。

 着物が普段着だった時代とは違い、こんなお正月は少数派かもしれませんが、一年の始まりを、襟を正してきちんと迎えようとする日本人らしさは、大事にしたいと思います。

 それにしても、綺麗な着物の上でみかん…。私なら全力で止めますけど!(笑)

(裏表紙 イラストと文 職員A.O)


ここまで本文です。

印刷用のページを表示する