スクリーンリーダー用に表示内容を最適化

音声ブラウザ向けページ内リンク

本文へ進みます

サブコンテンツへ進みます

メインナビゲーションへ進みます

ページナビゲーションへ進みます

音声ブラウザ向けリンク終了

ここからメインナビゲーションです。

  • アンケート中
    • 社会参加推進センター
    • 西部会館講座
    • 聴覚障害者情報センター
  • 申込受付中
    • 申し込み
    • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 東部障害者福祉会館講座
    • 社会参加推進センター
    • 視聴覚障害者情報センター
    • 西部障害者福祉会館講座
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 芸術文化応援センター
  • 北九州市身体障害者福祉協会
    • 協会の取り組み
    • 協会のSDGsへの取り組み
    • 協会の活動方針
    • 組織
    • 情報開示
    • 機関誌「しんしょうだより」
    • ジパング倶楽部 特別会員
    • 話題・トピックス
    • お知らせ一覧
  • 障害者福祉会館
    • 東部障害者福祉会館
    • 西部障害者福祉会館
    • 障害者芸術文化応援センター
    • 障害者社会参加推進センター
    • 機関誌「会館だより」
  • 情報提供施設
    • 点字図書館
    • 聴覚障害者情報センター
    • 視聴覚障害者情報センター
  • アートセンター
    • 事業の紹介
    • アートギャラリー
    • アーティストリスト
    • 干支(たつ)イラスト募集
    • かがやき作品展
    • 北九州市障害者芸術祭
    • パフォーマー紹介
    • レインボードロップス
    • 芸術文化情報発信
    • 過去の事業紹介
    • 障害者芸術祭記念誌
  • お問合せ
  • 様式ダウンロード
  • リンク

ここまでメインナビゲーションです。

点字図書館だより

ここから本文です。

裏表紙

▲肩に来て人懐かしや赤蜻蛉

「肩に来て人懐かしや赤蜻蛉 夏目漱石」


 干し柿が吊るされた縁側に、Tシャツにジーパン姿の少年が腰かけています。

 辺りにはとんぼが飛交い、その中の一匹が少年の肩に止まっています。

 少年は肩先のとんぼに目をやりながら、静かに微笑んでいます。

 肩に赤とんぼが止まった。まるで懐かしい人にでも会ったかのようにジッと翅(はね)を休めているよ――「会いに来たよ」とでも言いたげな赤とんぼ、誰の魂を乗せてきたのでしょうね。

 そういえば、お盆も近くなったある日、立ち寄った実家の門の扉を開けるや、体当たりしてきた蝉がいました。

 悪戯好きだった祖父が、にっと笑った気がしました。 

(裏表紙 イラストと文 職員A.O)


ここまで本文です。

印刷用のページを表示する